ABOUT

ABOUT

NAGANO航空宇宙産業
クラスターネット
(Aerospace ClusterNet Nagano)は、
長野県の航空宇宙産業の
振興を目指します

NAGANO航空宇宙産業クラスターネット(Aerospace Cluster Net Nagano)は、これまで、航空宇宙産業振興に関わる活動を展開してきた企業ネットワークである「NAGANO航空宇宙プロジェクト」と「飯田航空宇宙プロジェクト」を統合し、2021年に設立しました。
長野県内の航空宇宙産業に取り組む事業者と支援機関が連携し、バリューチェーンの強化等に取り組んでいく団体です。
■ 長野県の航空機産業振興について

PROMOTION SYSTEM

ASIA BASE

長野県の航空宇宙産業に関わる総合的な試験研究開発支援機能を備えるエス・バード(飯田市)を拠点としています。

https://www.isilip.com/

航空機の研究・実証を支える国内有数の環境試験設備

エス・バード内、飯田工業技術試験研究所(公益財団法人南信州・飯田産業センター)では、航空機システム研究・実証において必要不可欠な試験設備を整えています。

https://www.isilip.com/itc/

着氷試験装置

地上から上空までの気圧、気温、湿度を再現し、この環境下での航空機の装備品等の安全性・信頼性を評価します。

防爆性試験評価装置

航空機システムが可燃性ガス雰囲気の中で動作させた際に漏電や火花などが生じ、爆発しないか試験し、装備品等の安全性・信頼性を評価します。

燃焼・耐火性
試験装置(全7機種)

航空機装備品(主に客室内で使うもの)が、燃焼環境にさらされた場合における耐火性要求を評価します。

高速温度振動試験装置

地上から上空、極地などにおける急激な温度変化を再現し、この環境下での航空機の装備品等の安全性・信頼性を評価します。

高周波振動試験装置

航空機装備品に温度と振動を繰り返す環境ストレスを加えることにより、正常に動作することを確認し、安全性・信頼性を評価します。

お問い合わせ

TEL : 0265-52-1613

NAGANO航空宇宙産業クラスターネット
(Aerospace ClusterNet NAGANO)

TOP